無職でも即日融資はできるの?

無職の時にもお金を借りたり、即日融資ができたりするのでしょうか?

 

無職だからこそ手元にすぐにお金を準備したい、こうなりますよね。しかし、ローンの申し込み条件は安定した収入が必ず求められます。ローンの種類によっては、勤続年数などに条件が見つかることもあるでしょう。

 

無職というのは仕事をしていない状態ですから、安定した収入はなく、当然ローンは利用できないということになります。ただし、無職といっても専業主婦(夫)の方のように、配偶者に安定した収入があるなら、申し込めるカードローンなども見つかるでしょう。

 

無職の状態から仕事をスタートした場合、すぐにローンに申し込みをしても、審査にはまず通りません。収入の「安定」が働き始めたばかりでは、金融機関が確認できないからです。即日融資に適しているといわれる、カードローンやキャッシングでは、通常6ヵ月以上続けて同じ勤務先に勤めていないと審査に通りません。

 

このことから、ローン審査では転職は不利になってしまうことが多いです。ただし、同業種で職種も変わっていない、キャリアアップの場合などは転職していても審査にマイナスにならないこともあります。ただ、この判断は金融機関が行うもののため、必ずというわけではないのです。

 

アルバイトや契約社員の方など、勤務形態を問わず申し込めるカードローンも増えていますね。無職の状態では即日融資どころか、通常ローン審査には通りません。一定期間継続して勤務してから、ローンに申し込みましょう。